自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ

ご自身の本を出版するという大きな夢は、京都本社の自費出版社、ライティングにお任せください。原稿執筆から、印刷、流通までワンストップサービス。京都、大阪、そして全国のお客様のサポートをいたします。無料の自動お見積もりフォームも搭載しています。
皆様の出版される書籍が、世に広まり、読者にも喜んでもらえるようお手伝いいたします。

  • 喋るだけで、本になる!
    持ち込まれた原稿を印刷することもできますが、取材時間をいただければ、そこから原稿をおこすことができます。「本当に言いたかったこと」を抽出し、表現する。ライティングの取材・執筆技術が、これらを可能にします。
  • 担当編集者が、アイディアや構成上の適切なアドバイスをいたします。
  • 執筆、印刷、流通がワンストップサービス!
    一度ご依頼いただければ執筆、印刷、流通にいたるまでワンストップサービスが可能です。執筆のみ、印刷のみ、販売のみのご依頼も受けつけております。

「出版にかかる費用は高く、不透明だ」と不安に思う お客様は多いことでしょう。 そこで弊社は「明朗会計」を採用し、打ち合わせの段階で、明確なお見積もりをお渡しさせていただきます。 また、自動見積もりシステムをご活用いただくこともできます。

本社は京都ですが、大阪、東京をはじめ、日本全国のお客様に対して対面での取材・打ち合わせを実現しております。 弊社に直接来ていただくこともできます。

今日の一言

2017/02/27今日の一言 新潟県(上越市)への出張でした(1)

新潟県(上越市)のお客様から問い合わせがありましたので、日曜日を利用してお伺いしてきました。

新潟県...。

関西からはなかなか、交通手段に悩むところです。
電車、車、飛行機などいろいろ考えられるからです。

まず飛行機は時間が一番短くすみます。
でも、直前に予約と定価で乗らなくてはいけないので、費用がかさみます。

つぎに車です。車なら、好きなところに、立ち寄ることができますし、ドライブも満喫できます。それに、最近は高速道路が整備されてきているので、日本海回りだけでなく、中央道から長野経由でも、早く到着することができます。ですが、今回は翌日に事務所にとんぼ返りですので、車だと疲れますから車は諦めました。

結局、電車で行くことに。
そうです。北陸新幹線ですね!

ただし、金沢で乗り換えないといけませんし、乗り継ぎ時間が30分以上かかることもよくあります。

私の買ったチケットは、
京都→金沢   が サンダーバード
金沢→上越妙高 が 上越新幹線   でした。
そして金沢での乗り換え時間が40分以上あったんです。

まさか、ホームでじっと待っているのも、面白くないし......。それなら、逆転の発想です。ちょうど「昼食時間」だったので、駅員さんに頼み、いったん、改札口から出してもらうことにしました。

なんと、なんと。改札口からでると、ランチの選択肢の幅がぐっと広がります。私が飛び込んだのが、ココ。GOGOカレーという店です。

P1000084.JPG

金沢はいま、カレーでの地域おこしに力をいれていて、それが観光客に人気だそうです。値段は500円から。貧乏出張には、ありがたい値段です。でも、せっかくなので、ロースカツ載せを頼むことに。

お味のほうは...
よかったです。

おかげで、新潟出張なのに、金沢を満喫することができました。
金沢で降りてよかったです!
途中下車を許してくれた、駅員さん、ありがとう。



続きを読む