自費出版は京都、大阪のライティング株式会社へ
ご自身の本を出版するという大きな夢は、京都本社の自費出版社、ライティングにお任せください。原稿執筆から、印刷、流通までワンストップサービス。京都、大阪、そして全国のお客様のサポートをいたします。無料の自動お見積もりフォームも搭載しています。
皆様の出版される書籍が、世に広まり、読者にも喜んでもらえるようお手伝いいたします。
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
自費出版希望のお客様を「真摯に」「全力でサポートするサイトです
ぜひお問合わせください

ご挨拶

ライティング株式会社の高木伸浩と申します。

当社の最大の特長は、お客様に取材をさせていただき、文章を執筆していくことです。取材は最低1回、多いときは6回行うこともあります。

1回あたりの時間は2〜6時間でしょうか。取材を通してこれほどの時間、お客様と綿密な時間を共有していると、とても他人とは思えなくなります。ときには冒険譚に心を弾ませ、ときにはお客様が理不尽な目にあわれたことに同情したり憤慨したりします。こういっては何ですが、取材後は親子または親友になったような気分になり、毎回、離れ難い気持ちでお別れをしています。

私は、フリーの編集者&プロデューサーとして出版界にデビューしました。目標は100万部のベストセラーを連発することでしたが、数年たっても届かず、「自分は編集者としてダメかもしれない」と、出版業を辞めることさえ考えました。そのとき、自費出版のお客様を思い出しました。

幼いときにお父様と生き別れてしまった高齢の女性のお客様は、年齢的にはもう亡くなっているかもしれないお父様のために、自分の一生を振り返った自伝を自費出版されました。万に一つでも、父が私の本を手に取ってくれるかもしれない──そんな切なる願いが、その本には込められていました。

自費出版を決意されたお客様の本には、一冊一冊にドラマがあり、感動がありました。

取材を通して、自分一人では気づけなかった世界の豊かさを知ったこと、自費出版のお手伝いをさせていただくことの素晴らしさを再確認し、ライティングを立ち上げました。

自費出版をしようとお考えの方、ぜひ、私達にご一報ください。

みなさまと一緒に悩み、喜び、二人三脚で、本づくりを進めていきたいと願っています。

高木伸浩(たかぎ・のぶひろ)

書籍のライター、編集者、プロデューサーとして17 年間の経験と実績をもとに「個人・法人を問わず出版を希望されるお客様の夢の実現をサポートしたい」との想いから、2007年にライティング株式会社を設立。
数々の自費出版プロデュースに携わり、大阪、東京、そして地元の京都をはじめ、全国各地のお客様へのサポートを自分の使命と認識し、心から楽しんで仕事に取り組んでいる。

今日の一言

2021/03/01今日の一言 八坂神社への参拝

毎月一日は、神社詣りの日と決めております。m(_ _)m
昼食の時間を利用して、さっとお詣りしてきました。

IMG_3579.JPG
先月のお詣りでは、玄関に飾るお守りを購入しました。
このお守り、下の文字部分(赤い紙)には「蘇民将来子孫也」と書かれています。
なにやら、呪文のように難しい言葉ですね。

これは、八坂神社のご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)が旅の途中でたいへんな苦労にあったとき、蘇民将来という人が厚いおもてなしをしたそうです。これを殊の外喜んだ素戔嗚尊は「蘇民将来子孫也」と記した護符を持つ者は疫病を免れると、祈ったという故事にちなんだものなのです。

つまり、疫病封じのお守りなんですね。
これで、当社にも、新型コロナウイルスは侵入できないことになりますね。
(^o^)
ありがたいお守りに感謝!

IMG_3581.JPG

今月、購入したお守りは、矢。
この由来は、わかりません。m(_ _)m
次回、参拝したときに、社務所にでも訪ねにいこうかと思います。
きっと、わるい気を、矢がはねのけてくれるのではないでしょうか。

ところで。

先月の当社の仕事についてですが、ありがたいことに、リピートのお客様が現れました。京都府内のお客様です。「去年つくった本の第二弾を作成したい」とのこと。当社のお客様には、気に入ってくださって何度もお願いされる方が珍しくありません。

やはり仕事というのは、一回限りでお別れというのは多少寂しいものがあります。もちろん、お客様にとって、二冊目をつくるというのは、大金がかかりますから、そうそうできることではありません。それでも、たいへんな金額をかけてでも、本を作って、ご自身の考えを世に問いたいと思う情熱ほど、すばらしいものがあるでしょうか。

このような仕事に携われることに感謝したいと思います。
これからもリピートのお客様を大切にしていきます!


続きを読む

  • ライティング
  • ライティングブック
  • 鉄の掟
  • スタッフ日記
  • SNS
  • インスタグラム
  • 今日の一言

075-467-8500お問合わせ資料請求自費出版
キャッシュバックキャンペーン